カウンセリング

手軽にできるダイエット方法|整形施術でナイスウエスト

痩身の施術

脚

美容外科の痩身

自己流ダイエットで望み通りに痩せることは、簡単なことではありません。つらい食事制限や苦手な運動を長期間続けていくためには、強靭な精神力が必要になります。またかなり大きなストレスがかかりますので、中途半端な状態でダイエットに挫折してしまう人が少なくありません。その反動で、ダイエット開始前よりも太ってしまう人もいます。もし確実に、また早急に結果を出したいと考えているのであれば、美容外科クリニックに行って痩身治療を受けるようにするのが一番です。美容外科の痩身治療には、脂肪吸引や脂肪溶解注射、超音波治療、内服薬の投与などの方法があります。どの治療方法にも長所と短所の両方がありますので、担当の医師とよく相談をして、自分の状態に最も適した方法を選ぶようにすることが大切です。 痩身エステと美容外科の痩身治療の最も大きな違いは、リバウンドが起こりやすいかどうかという点にあります。痩身エステの場合は、脂肪細胞の容積を縮小させる施術ですので、いったんは痩せることができたとしても、施術後に激しいリバウンドが起こる可能性があります。しかし、美容外科の痩身治療の場合は、体を太らせる原因である脂肪細胞そのものをなくしてしまうことができるため、リバウンドが発生する可能性が限りなくゼロに近づきます。そのためダイエットとして人気となってきています。内服薬を用いる方法で治療を受けた場合はまた太ってしまう可能性がありますが、脂肪吸引や脂肪溶解注射、超音波治療を受けた場合であれば、一生太る心配をする必要がなくなります。

かかる費用

美容外科クリニックはれっきとした医療機関ですが、原則的に健康保険の適用を受けることができません。体の機能的な不具合を治すのではなく、見た目を美しく整える治療がメインになっていますので、保険の適用を受けることができません。一部の治療に保険診療を導入している美容外科クリニックもありますが、全体からするとごく少数派です。ほとんどの美容外科クリニックは全ての治療を自由診療扱いにしていますので、費用全額を自己負担することになることを理解しておく必要があります。クリニックごとに料金設定がマチマチになっていますが、脂肪吸引手術を受ける場合であれば、50〜150万円前後が料金相場になります。 50万円と150万円とでは100万円もの差がありますが、最新式の医療機器を用いて手術を行っているクリニックの場合は、料金設定が高めになっています。ただし、新しい機械を導入しているわけでも何でもないのに、高級感を打ち出す目的で料金を高めの設定にしているクリニックがありますので、注意する必要があります。受診する患者の方からすれば、料金が高額になっている方が質の良い治療を受けられそうに感じられますが、必ずしもそうはなっていません。実際に利用してから後悔したくないのであれば、事前に複数の美容外科クリニックの情報を収集し、施術方法や料金を比較・検討してみるようにするのが得策です。今はインターネットが発達していますので、それほど手間をかけなくてもクリニックの比較を行うことができます。