カウンセリング

手軽にできるダイエット方法|整形施術でナイスウエスト

肥満防止には意志力が大切

お腹

守るべき3つの基本対策

これまでにも色々なダイエット法が人気になっていますが、自分でダイエットをする場合に基本的な注意点を守るだけでかなりの効果を発揮することができます。どのような注意点があるかというと、必ず1日3食を食べるということです。誰でもやっていそうなことですが、実は朝食を抜く人というのはかなり多いのです。またダイエットのために一食抜くという人もいますが、逆効果です。身体というのは精巧にできていて、食べたり食べなかったりすると、身体の方でエネルギーとなる脂肪分を蓄えてしまうのです。これが肥満につながるわけです。また毎日体重計に乗って自分の体重を確認するという点も大事です。これも些細なことですが、実行している人はあまりいないのです。毎日の体重を記録するというだけで、ダイエットについて積極的な姿勢を持ち続けることができるのです。ダイエットができない人の共通点は、意思が弱いということです。それを鍛えるためにも、毎日体重を量って記録するというのは効果があります。ダイエットには運動が欠かせませんが、女性には運動が苦手という人がかなりいます。そのような人は一駅分歩くといった工夫や、階段は必ず足で上るという習慣をつけるだけでも運動になることを知るべきです。これも地道な行為ですが、長く続けていれば必ず効果が出る方法です。以上の3点は基本中の基本ですが、これだけでもしっかり実践すればかなりの効果は上がるはずです。問題はこれらをやり続ける意思が持てるかどうかなのです。

整形外科の肥満外来

ダイエットができない人は意思が弱いというのが一因ですが、だからといって肥満体を放置しておくと美容だけでなく健康的にも内臓に悪影響を与えることになります。すでに肥満体型になってしまったら、基本的な運動や食事だけでは追いつかないのです。そのような時は整形外科で治療をするべきです。肥満は立派な病気であるという認識を持てば、治療することができるはずです。最近の整形外科クリニックには肥満症治療外来という科がありますから、そこで診察を受けることが必要です。このような肥満外来では最初に様々な項目の計測が行われ、その結果を見てから肥満治療のプランが立てられます。また血液生化学検査というのが行われ、高脂血症や糖尿病にかかっていないか検査します。肥満の人にはこのような病気が隠れているケースがあるので、検査結果によってはそのような病気治療も行われることになります。あとは医師の指導の下で食事療法、運動療法などを行います。ダイエットで今最も人気なのが美容整形で行われる切らないダイエットです。これは脂肪溶解液を注射して、体内の余分な脂肪を溶かすという方法です。脂肪吸引ダイエットという名称で人気がある治療法です。人気の理由は即効性があるからです。このような治療は部分ダイエットができるのが特徴です。例えば肥満外来で体重を10キロ落とすことができても、ウエストや腰回り、二の腕や太ももの脂肪を落とすことはできないのです。そのような時に脂肪吸引治療を受けると、部分的に脂肪を取り除くことができ、美しいプロポーションを作ることができます。